2009年05月23日

シンタくんとの因縁

因縁ってほど大げさなものじゃないんですけどね・・・


スキマスイッチのシンタくんこと常田真太郎さんは、大のサッカー好き。
セリエAのファンで、日本代表に名を連ねる数々の選手との交流も深く、
特にJリーグでは、川崎フロンターレのサポーターとしても有名です。


スキマスイッチに最初に取材をしたのは、シングル「冬の口笛」のときで
そのときは大橋くんフィーチャーな企画だったので、あまりサッカーの話はしませんでしたが

3年ぶりに会った、3rdアルバム『夕風ブレンド』のインタビューのとき
「実は私、ずっとFC東京のピッチレポーターをしていて・・・」とカミングアウト。

その取材の数日後に、味の素スタジアムで
FC東京と川崎フロンターレの試合があるということもあり、
お互いに「こっちが勝ちますから!」って言い合って取材を終えました。

当時は、FC東京と川崎フロンターレの試合は引き分けが多かったのですが


そのときに行われた味の素スタジアムでの試合は
歴史に残る大逆転劇!!
後半5分まで、1−4とリードされていて
誰もが「今日は川崎の勝ちだねー」なんて思っていたところ
後半6分、38分、そしてロスタイムに2発、FC東京が追加点。
試合が終わってみれば、5−4でFC東京が勝利を収めるという結果でした。


この試合はもちろんピッチサイドから伝えていました。
ベンチの周りでは、スタンドから見ていたのでは知ることの出来なかった
様々なシーンが展開されていて、
興奮と感激と衝撃でいっぱいになったことを思い出します。


その後、何度かスキマスイッチのインタビューをさせていただいているのですが
なぜかいつも、どのチームが相手でも、その直後の試合はFC東京が勝利!
完全に私の中では
「スキマスイッチの取材をするとFC東京が勝つ」という摺りこみになっています揺れるハート
縁起がいいなっ、と。


ちなみにシンタくんは、FC東京では石川直宏選手がお気に入りなのだとか。
「川崎に移籍してきてくれないかなーー」って、
会うたびに聞かされるので、私も
「佐原(川崎所属の選手で、現在はFC東京にレンタル中)は完全移籍でお願いします!」
なんて、言い返したりしています。
こんな会話をしている瞬間は、私もシンタくんも完全にただのサポーターですわーい(嬉しい顔)


ところで、その奇跡の大逆転劇の翌年から
FC東京と川崎フロンターレの試合は「多摩川クラシコ」と銘打たれ
大々的なスペシャルマッチとして開催されています。



FC東京と川崎フロンターレは
もともとJFLの時代から、多摩川をはさんで切磋琢磨しあってきた仲。
いまやACLに出場するほど強豪チームとなった川崎ですが
実はFC東京に対しての勝率は、川崎の4勝5分5敗。
ほぼイーブンです。

しかし、「多摩川クラシコ」と銘打たれた初年度の2007年は
川崎ホームの等々力で2−5、味の素スタジアムでは0−7と
FC東京が屈辱的な大敗を喫しています。

その翌年(つまり昨年)は、
味の素スタジアムで4−2、等々力では前半に退場者を出しながらも1−0で勝利。


引き分けが多かったはずのこの対戦は
いつの間にか、ドラマチックな試合ばかりになってしまいました。


FC東京の側からしたら、
2007年の大敗は今でも忘れることが出来ない悔しい思い出。
でも川崎フロンターレから見たら
昨年2敗して、同じ相手に3連敗できない!という思いで闘志を燃やしていることでしょう。



明日は、その「多摩川クラシコ」が味の素スタジアムで開催されます。
今年はどんなドラマが展開されるのでしょうか・・・??




ちなみに私は、本来なら明日、関西方面でイベントの仕事があって
試合を見られないはずだったんですが
新型インフルエンザの影響でイベント自体が中止となり
味スタに行くことができるようになってしまいました。
なので、明日はピッチレポートではなく、試合終了後の公式携帯サイトの取材のみとなります。


↑今日の話とはまったく関係のないイベントですが、
都内でも新型インフルエンザの影響で中止になったイベントが多いようですね。


関東でも感染されている方が確認され、新型インフルエンザはますます予断を許しません。
マスク・手洗い・うがいなどの感染対策に加えて
ちゃんと栄養を取る、しっかり睡眠をとるなどの健康な体作りの基本についても
もういちど是非見直してみましょう。
posted by ミヤモト at 12:49| Comment(6) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

掲載のお知らせ


本 現在発売中の「TOKYO WALKER」はじめ全国のWALKER誌に、スキマスイッチのインタビュー記事が掲載されています。


それぞれのソロ活動を経て二人で再始動したスキマスイッチ。
新曲の「虹のレシピ」はきっともうラジオ等で耳にしていると思うけれど
ふたりで音楽を作り上げていく喜びをとても素直に歌った、聴いていてなんとも心地よい曲です。


大橋くんに
「これって、大橋くんのソロの“はじまりの歌”に似てません?」
って訊いたら、
ニヤっと笑って、
「あくまで僕個人として」と前置きしながら
「曲作りに向かう意気込みは、確かに重なるところがありました」
って話してくれました。

残念ながらその部分は原稿に生かせませんでしたが
彼らのインタビューはいつも、無駄なことが一つもない素敵な発言ばかりです。


サッカー好きのシンタくんは
「これまでのアルバム3枚で体作りとウォーミングアップが終わって、いよいよ試合開始!って感じです」
とか
「監督じゃなくて選手が頑張ってる感じなんですよ!!」
など、
独特の表現で、ふたたび2人で始める音楽制作についての気持ちを語ってくれました。


そんなサッカー好きのシンタくんとは
毎回、インタビューが終わったあとの世間話でもよくサッカーの話をします。
実はシンタくんと私のあいだにはちょっとした因縁が・・・

それについては、また近々、このブログにこっそり書きますね。
(いつもそう言ってて書くの忘れちゃうんだけど、今度は本当に!)



ところで、タイトルにもなっている「虹」とか、歌詞に出てくる「丸いレインボゥ」って
いったい何のことだと思いますか?


インタビューでは、

「聴く人が自由にイメージしてくれればいい。
いつかどこかで僕らの丸いレインボゥが何なのか明かすかもしれないけれど、
それまではひとりひとりがいろんな解釈をしてくれたらいいなと思います」


って答えてくれたけれど・・・


私の予想では


歌詞のとおりに作っていくと
やがてできあがる、まるいもの

なんじゃないかな? という気がします。
なんたって、タイトルが「虹のレシピ」ですから
(レシピ=
料理などでの「作り方」のこと)



あなたはどう思いますか?
posted by ミヤモト at 23:14| Comment(5) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

お祝い

この春、大学受験をしたわが甥ですが、
おかげさまで見事、第一志望校 ぴかぴか(新しい) に合格!

ちょっと遅くなっちゃったけど、
今日はそのお祝いのプレゼント プレゼント を渡してきました。

しかも今日は母の日かわいい ってことで
彼にとっての母、つまり、私の姉も交えてお祝いのお食事も。



お祝いの品に選んだのは、i-pod。
まあ無難なプレゼントではありますが
中に、私からのオススメの音をいろいろ入れて渡しましたるんるん
気に入ってくれるといいなあ。


で、お食事をしたのはレトロな雰囲気のお好み焼き屋さんだったんだけど
レジの近くにディスプレイされた昔なつかしい駄菓子やおもちゃの山のなかに、こんなものが。

posted by ミヤモト at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Raiji&Chips『Public』、Amazon.co.jpで発売中!

またまた随分ごぶさたしてしまってスミマセンあせあせ(飛び散る汗)

GWはいかがお過ごしだったでしょうか?
私は、前半は大分や大阪に飛び回り、
後半は原稿執筆にいそしむような12日間でした。

・・・って、あれ? いつもどおりってこと? たらーっ(汗)


さて、以前からラジオやこのブログで推薦しているRaiji&Chipsですが
この春、ようやくアルバムがAmazon.co.jpで取り扱い開始となりました。

これにはお節介ながらも、いろいろ関わらせていただきました。
商工会議所にバーコードの申請に行ったり、
段ボールや梱包材を手配して、規定に沿った発送をしたり
それに伴う様々な事務手続きがあったり・・・

関連して、いろんなことも勉強させてもらいました。
バンドにとっても、私にとってもとてもいい経験になっています。


おかげさまで、アルバムは評判も上々で
GWのあいだは「在庫なし/入荷待ち」の状態が続いてしまいました。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
週の半ばまでには、入荷状態になると思いますので
興味のある方は、ぜひ Amazon.co.jpのサイトで、Raiji&Chipsをチェックしてみてください。


彼らのオフィシャルホームページは
http://raijiandchips.jp/

PC版も携帯版も、見やすくリニューアルいたしました。
(その更新作業に気をとられて、こちらのブログがおろそかになってしまっていたのかも・・・)


私が群馬という土地から受けた恩は計り知れないけれど
Raiji&Chipsを支援することが少しでも恩返しになったらいいなと思っています。

心にスッと入ってくる耳馴染みの良いメロディと、
心地よい音の駆け引きが
いつしか感情をぐらぐら揺らし始めるような
そんな素敵な作品を生み出しているバンドです。


ぜひあなたの愛聴盤にしてください黒ハート
posted by ミヤモト at 22:14| Comment(1) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。