2009年07月13日

夏休みの課題?

すっかり、掲載情報を書くのを忘れていますが・・・

最近は、Spontaniaさん、ROCK'A'TRENCHさん、阿部真央さん、ACIDMANさん、flumpoolさんetc・・・のインタビュー記事を、各誌で書かせていただきました。
アルバムが出るごとに毎回担当していたコブクロさんは、今回は私のスケジュールが合わず、他の方にお願いしてしまいました。残念!

あ、それから、詳細は後日お伝えしますが、
先日亡くなったマイケル・ジャクソンのヒストリーを綴った追悼本が、各社から来月あたり一斉に発売になりますが、
その中のひとつで、三浦大知さんのインタビューを書かせてもらいました。
Folderで活躍していた頃から「和製マイケル・ジャクソン」と言われていた彼が語るマイケル・ジャクソンの魅力・・・。たっぷりお話をうかがいました。どうぞお楽しみに。


さて。今日の本題。

アナウンサーのしごとと並行してライター業を始めた頃から、私はWordマスターで、
プレゼン資料を作るにも、表にまとめるのも全部ワード。
・・・ってことはつまり、エクセルやパワーポイントがすっかりおろそかになっていたわけで。

それではさすがにダメだろう、ということで、参加してきました。
元局アナnet主催のセミナー「はじめてのExcel、PowerPoint」という講座に。



溜池山王にある「ジェネラルパシフィック」の講師の方が
初心者向けにわかりやすく、エクセルとパワーポイントの使い方を教えてくれました。

今まで、なんとなく苦手で避けていたエクセルだけれど
やってみたら、意外にカンタン?!
・・・いやいや、今日習ったのは本当に初級中の初級レベルだったわけですが。
それにしても、四則計算やグラフ作成など、
これからの私の業務にものすごく役立ちそう!


学んでまーす。 周りは才色兼備な元局アナのかたばかり。
私、ちょっと浮いてました?!

で、続いてパワーポイントの講習。
自宅のパソコンには導入すらしていないパワーポイントですが
こちらもなんて扱いやすいインターフェイス。
さくさくっ、とテンプレートや画像を操作して、独自の仮想企画書を作り上げました。


パワーポイントは、セミナーの司会などをしているときに、
講演する先生方が資料として使われるので
本当はもっと高度な操作が出来るということは知っています。
今回は、エクセルと同様に本当の初歩の初歩を学んだので、
ゆくゆくはアニメーションを動かしてみたり、動画を入れてみたり、
講演の先生方が作っていらっしゃるような
本格的なプレゼン資料が作れるようになってみたいですねー。


でも、今回学んでみて、そして実際に仮想企画書を作ってみて感じたのは

やり方を学ぶのはとても大事なこと。
それは基本中の基本の前提で。その上で、
操作の仕方さえ勉強すればそれでOK、なんじゃなくて
どう使うかのセンスって、もっと大事だなー、ということでした。
エクセルもパワーポイントも、アイディアとセンス次第で
もっともっと便利に使えるはず。
センスまでは、さすがにセミナーでは教えてもらえないから
そこは自分で日々磨いていくしかないですね。


ちなみに、今回教えてくださった「ジェネラルパシフィック」では、
こういった初歩的なITスキルのセミナーはもちろんのこと、
さらに上級者向けの講座や、IT業界の最新動向を知る講座、
ビジネスのための英語講座なども開催されています。

興味のある方は「ジェネラルパシフィック」のサイトを見てみてくださいね。
posted by ミヤモト at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする