2009年09月13日

「宝くじふるさとわくわく劇場」

090913_1604~01.jpg昨日の夜遅く、鹿児島から東京に戻り

今日は早朝から名古屋経由で愛知県の知立へ。
7月に北海道の伊達で行った「宝くじふるさとわくわく劇場」の司会です。

今回で私が担当するのは2回目。去年まではNHKの男性アナウンサーが、そして先月のこのイベントの司会は夏木ゆたかさんがなさったとのことで、
超ベテランの大先輩と同じ仕事をさせていただく責任の大きさに、身が引き締まる思いで会場に向かいました。


今日の出演は、笑福亭仁鶴師匠、ザ・ぼんち、うなずきコンビ、しずる、ジョイマン、フルーツポンチのみなさんと、吉本新喜劇から、チャーリー浜さん、坂田利夫さん、ほかのみなさん。
新喜劇の南出一葉さん(オール阪神巨人の巨人さんのお嬢さん)は、ご結婚のため新喜劇を退団。今日が最後のステージでした。そんな記念の舞台をご一緒できたこと、私も忘れません。お幸せに!


地元・知立の名士を招いてのトークコーナーでは、今回はルート33の堂土さん&増田さんとご一緒に進行。
前回の2丁拳銃さんのときも感じましたが、芸人のかたの集中力はさすが! ご一緒させていただいてそのオーラに圧倒されると共に、大変よい勉強をさせていただきました〜。


写真は、知立の山車文楽人形。トークコーナーのゲストは知立山車文楽保存会のみなさんでした。国の重要無形民俗文化財にも指定されている貴重なもので、1体数十万円するそうです。


今回も、本番はあっという間に終わってしまいました。準備は相当大変なんですが、このお仕事は毎回私なりのチャレンジもあり、とても楽しい!

今度はいつ担当するか未定ですが、お近くでこの公演が開かれる際にはぜひお出掛けくださいね!


 近影。
 相変わらず色白ですがそこそこ元気です。
posted by ミヤモト at 18:06| Comment(5) | TrackBack(0) | RADIO&司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。