2010年07月10日

『また逢おうと竜馬は言った』

演劇集団キャラメルボックス『また逢おうと竜馬は言った』、初日に早速観てきました!

もともと、90年代からずっとキャラメルボックスは大好きで、名古屋に住んでいたころは名古屋公演があるたびに必ず観に行っていました。
が、今回はちょっと特別な想いで会場のサンシャイン劇場に足を踏み入れました。

以前ご紹介したとおり、今回の『また逢おうと竜馬は言った』のサントラには、
弊社がサポートしている「町田直隆」の曲が2曲、弊社立ち上げのきっかけとなったRaiji&Chipsの曲が1曲、使用されているのです!!



この『また逢おうと竜馬は言った』は、92年の初演から4回も再演されている人気作品。
でも、日本人のアーティストによるサントラがつけられたのは、今回の上演が初めてなんです。
音楽が変わると、作品のムードも随分変わりますよね。
かつてこの作品を観たことのある方も、ぜひまた足を運んでいただき、今のサントラとのマッチングを味わっていただければと思います。
もちろん、まだ観たことのない人も必見!

私はもちろん、弊社が関わった楽曲は知っているので、曲が流れ始めるとそりゃもう緊張の度合いMAX!
3曲とも、本当にいいシーンで使われていて、恐縮してしまいました。

特に、町田直隆「青の残響音」は、
このお芝居の中でもカギになる、主人公の気持ちがはっきりと動く重要なシーン(だと思うのですが)に使われているのですが、私はうっかり曲に気をとられてしまってセリフもお芝居も耳&目に入らず(汗)

最後まで「どうして主人公がそういう気持ちになったのか」がわからないまま過ごしてしまいましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)

そんなことのないよう、是非「集中して」お芝居をご覧くださいわーい(嬉しい顔)


終演後、軽い打ち上げにも参加させていただき
サントラプロデューサーの石田ショーキチさんはもちろんのこと、
今回のサントラでは雰囲気のあるインストを聴かせてくれた、おなじみのゴンダタケシくん(GRiP)や、トレモロイド、School food punishimentのみなさんとご挨拶。
もう10年以上のお付き合いになるゴンダくんをはじめ、なんとなくみなさん「同じかおり」がしていたような気がしました。
今日は町田くんは別のライブが入っていて来られなかったんだけど、来ていたらやっぱり同じことを感じただろうなあ・・・。

ところで、サントラにはエラそうに私の名前もクレジットしていただきました。
TS3P0177.jpg
えへへ。



東京では8月8日まで池袋サンシャイン劇場で上演されています。是非期間中にご覧ください。
http://www.caramelbox.com/stage/ryouma2010/index.html


また、サントラは劇場での販売のほか、下記サイトでも販売されています。期間中にどうしても観にいけない方はぜひこちらからどうぞ!

posted by ミヤモト at 22:58 | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。