2009年09月24日

『引き出しの中のラブレター』

hikidashino-nakano-Loveletter.jpg


映画『引き出しの中のラブレター』の、完成披露試写会に行ってきました。

これがもう、号泣につぐ号泣!!
常盤貴子さん演じるラジオパーソナリティが、とある少年からのお便りをきっかけに、
自分自身の「大切な人」との関係を見つめなおしたことから
「伝えたかったのに伝えられなかった想い」をリスナーから募り、
それを紹介する番組を企画する・・・というのが柱となっているストーリーなのだけれど、

登場するたくさんの人々のドラマが同時進行する群像劇にもなっていて
それが少しずつシンクロしあいながら、
それぞれが抱えた問題を通して、大切な人への想いに気づいていくというストーリーです。

ラジオのシーンでは、実際の現場を知るものとしてはちょっと違和感を感じることも多かったし、
ストーリーも出来すぎなくらいに整然としていて都合良すぎる感じもあったけれど

そんなことは些細なことに思えてしまうくらい、この映画は感動的。
登場人物それぞれの、大切なひとへの「感謝」の気持ちがたくさん詰まった作品です。

10月10日全国公開だそうです。
オススメです。ぜひご覧になってください。


この映画を見ていて連想したのは、
阿部真央ちゃんの「伝えたいこと」という曲。

「ありがとう」伝えたいことがあるのなら、
意地を張ってちゃいけないぜ
いつも以上に素直になって、自分の口からしっかりと言えー!Yeah− Yeah-
まだ迷ってるそこの君にひとこと言っておくが、
口にしなきゃ伝わらないことのほうが多いぞ?
口に出せば、何か、何か変わるかもしれんぞ?   (阿部真央「伝えたいこと」より)
全然映画のトーンと曲調は違いますが(笑)、
でも、伝えたい思いはちゃんと、口にするなり文字にするなりして
相手に伝えないと、いつか後悔しますよね・・・。


さて、今日の試写会は仕事の都合でお招きいただいたのですが、
フリーアナウンサーの田畑智佳子さんとご一緒させていただきました。

田畑さんといえば、私がFM群馬でsite9-11を担当していた頃、
早朝の「SKY」という全国ネットの番組に出演されていた方。
実物の彼女は、超スタイルの良いチョー美人!!
試写会のあとに一緒にお茶したんだけど、その写真はないの。ごめんねー。
posted by ミヤモト at 23:16 | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック