2009年11月02日

前夜祭

091102_1901~02.jpg

ナビスコ杯決勝の前夜祭。
明日の試合に出場登録された選手に加えて、チームスタッフも一同にそろって記念撮影。
FC東京の選手は、堂々とした立ち居振る舞いが立派ですぴかぴか(新しい)

華やかな式典の中、公式携帯サイトにメンバー入りした選手全員のコメントを掲載するために
取材に奔走しました。

その中で印象的だったのが、藤山選手のコメント。

実は、藤山選手にマイクを向けたときには、
司会のジョン・カビラさんが何かアナウンスを始めようとしていて
インタビューを早めに切り上げなきゃいけなかったのと、
スピーカーからの大きな音が流れてきたことで、
あまり藤山選手の言葉を聞き取れず・・・

ただ、じっと目を見て訴えかけるように話してくれたフジさんの
思いの強さだけは伝わってきました。

そして、携帯サイト掲載のために録音したコメントを聞きなおして・・・涙があふれてきました。
ご自身が、東京の選手としては今季限りであること、
メンバー入りが叶わなかった浅利選手の想い、
そして、出られない選手の想いを背負って戦う決意。
短いコメントでしたが、一つ一つの言葉にこめられた思いの強さ、深さが
不足なく伝わってくるものでした。

コメントを話してもらっているその瞬間にこの想いをしっかり受け取るべきだったのに・・・。
決してそんなつもりはなかったけれど、なんだか自分がやっつけで仕事をしてしまったような気がして
たまらなく後悔と自己嫌悪に陥りました。。。

2004年は、優勝が決まったその瞬間にピッチに立っていた藤山選手。
その藤山選手にあこがれていた中学生だった椋原選手が、明日は先発の予想。
そして、ベンチ入りの叶わなかった浅利選手を目標としてきた米本選手が
この大会のニュー・ヒーロー賞を獲得。

それぞれが、それぞれの思いを抱いて迎える明日の午後2時5分。

どうか、誰ひとり悔いのない戦いをして、
決勝という舞台を、その一瞬一瞬を、存分に楽しんでください。



posted by ミヤモト at 23:56 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131889340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック