2010年03月15日

自分を知る

局アナ経験者、なんていう肩書きがあるせいか
アナウンサーを志望する学生さんから進路相談を持ちかけられることも少なくない。

もともとアナウンサーなんていうのは狭き門なのに
さらにこのところの不況で採用人数をどの局も減らしているため
アナウンサーを目指す学生さんの就職活動は本当に厳しくなっているみたい。

残念ながら新卒で夢をかなえられなかった学生さんから
「再チャレンジするにしても、就職浪人したほうがいいのか、一旦どこかに就職したほうがいいのか?」
という相談を受けることもあるのだけど、私は迷わず
「一度、就職したほうがいい」とアドバイスをしている。

今は、絶対に新卒でないとダメなんていうアナウンサーの募集は殆どないし
なにより、一度就職して社会に出ることで視野が広がれば、
それはマイナスでなく強みになるから。

もちろん、どのくらいどの方面に視野が広がるかというのはその人次第だし
視野を広げられない人なら、社会人経験は就活のプラスにならないかもしれない。
けど、そこで視野を広げられないような人ならもともとメディアの世界への適性はないからね。

少なくとも、一度社会に出ることで
自分が何者なのか、社会に対して何が出来るのか、どんな点が役に立つのか
改めて見直すいい機会を得られるんじゃないかな。


自分を知ること。
これが実は就活では一番大事なことなんだけど
これをちゃんと出来ている学生さんって意外に多くないのよね。
まあ、私自身も学生時代はそうだったからあんまりエラそうなことは言えないけど。

アナウンス技術を磨くより、まずはそっちのほうが大事。
内面がかわっていけば声は変わるし、外見だって内面を反映して変わってゆくものだからね。


くれぐれも言っておくけど
「自分を知ること」は「自分探し」じゃないのよ。
探さなくても、自分はもうココにいるんだから。
自分自身がどんな人間なのかを、じっくりと知ればいい。

あとは諦めないこと。
諦めなければ、どんな形であろうとチャンスは必ず巡ってくるから。
そのチャンスが巡ってきたときにしっかりモノに出来るように、
自分が何者なのか、社会に対して何が出来るのか、どんな点が役に立つのか
まずは、自分自身をしっかりと知っておきましょう。
頑張って!!


ところで、話は変わるんだけど
私が管理しているとあるサイトに掲載されているメールアドレスに関して
なにかトラブルがあったとかっていう連絡が来た。
メールアドレスに関して、もしも本当にトラブルがあったとしたら
こちらのほうでも把握できているはずなんだけど
それが一切見当たらない。
まあ、たぶん都合の悪いことはなんでも私のせいにしてしまおうという話なのだと思う。
面倒くさいので、アドレスは削除しておいた。
これまで時々会社の売り上げに繋がるオファーもこのアドレスから届いていたのだけれど
それも一切来なくなるだろう。商売上がったりだなあ。
彼に迷惑を掛けられることにはもう慣れたけれど。

日中はそんなイヤな気分を抱えていたのだけれど
日が沈む頃から、素敵な知人たちからのとてもありがたい連絡が続々と3件!
ありがたいなあ。人の繋がりは本当にありがたい。感謝感謝!
私を傷つけるのも人ならば、私に笑顔をくれるのもやっぱり人。
だったら私は、できるだけ多くの人を笑顔にしたいなあ。
“したい”って表現はちょっとおこがましいか。
できるだけ多くの人の笑顔をみたいなあ。

posted by ミヤモト at 23:11 | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック