2010年06月30日

惜敗

W杯南アフリカ大会、
決勝トーナメント1回戦のパラグアイ戦は
延長戦を戦ってスコアレスドローのまま、PK戦へ。

残念ながらベスト8進出は叶わなかったけれど
このチームが日本代表であることを
心から誇りに思います。


これから先の歴史の中に残るのは
「決勝トーナメント1回戦で敗れた」ということだけなのかもしれないけれど
できれば、
直前まで迷走して、連敗して、
壮行試合で大ブーイングをあびるほど
多くの国民が不安に思っていたけれど
本大会では素晴らしい団結力と組織力を見せて
決勝トーナメント進出を果たし、
その戦いぶりが多くの日本人の胸を熱くさせ
勇気と希望を与えてくれたことが
偏見や主観抜きで正しく記録されて
結果だけでなく、その経緯が
ずっと後世まで正しく伝えられたらいいなと思います。

本当にありがとう!


さあ、来月からまたJリーグ!!!
posted by ミヤモト at 02:48 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック