2010年06月16日

サントラに

さすがに、
「60日以上更新がないブログに表示がされております」なんていう広告が出るようじゃちょっとイカンだろうと思い、久々に更新です。

W杯南アフリカ大会が始まって、眠れない夜を過ごしていらっしゃることと思いますが、体調は万全ですか?

私も、例に漏れず寝不足の日々ですが、夜にはサッカー中継をテレビで楽しみつつも、Jリーグのない(=仕事として関わるサッカーがない)週末を有効利用して、本業? のほうでも奮闘しています。


そんな「本業」関連の話題から。

弊社第1弾リリースのRaiji&Chips『KINGDOM』に収録されている「カタルシス」と、
弊社協力アーティストである町田直隆のアルバム『栄光なき兵士達に捧ぐ』収録の「絶望ファンクラブ」「青の残響音」が、
演劇集団キャラメルボックス25thサマーツアー『また逢おうと竜馬は言った』のサウンドトラックに起用されることになりました!

東京・名古屋・神戸でこの夏上演されます。
http://www.caramelbox.com/stage/ryouma2010/index.html

CDも会場で発売されますよ!
3曲とも、舞台用に少しアレンジをほどこしたスペシャルバージョンとして収録されます。
ぜひお楽しみに!
posted by ミヤモト at 00:59 | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

こんな素晴らしい世界に飛び込もうとしないなんて損だぜ!

もとBUNGEE JUMP FESTIVALの町田直隆くんのライブに行ってきた。
町田くんのソロなのに、BUNGEE JUMP FESTIVALの曲しか歌わないという、ちょっと変わったライブ。

昨年、のどを痛めて歌えない期間があった彼が「歌うこと」と真剣に向き合って到達したひとつの答えが「もっと歌いたい」というシンプルな欲求で、
前のバンドの曲であろうと自分が作った曲に違いないし、これを歌えるのはオレだけだ! という想いから企画したのだとか。


素晴らしかったよ。
声は人を伝える。
彼の声の響きそのものから、歌の喜びがあふれていた。

会場がそんなに広くなかった上に結構前のほうで見ていたんだけど、
ステージに立つ彼の顔は、美しかったな。
町田くんの顔を美しいなんて思ったのは初めてだったし、
そんなこと思う自分がものすごく意外だった。

もともと、ちょっとヒリヒリとするような心の痛みをロックという音楽に変えるのが得意な彼。
BUNGEE JUMP FESTIVAL時代の曲はそれが顕著だったけれど
18歳の頃に作った曲を今の彼が歌ってもまったく曲の幼さが感じられなかった。
最初からずっと、逃げることなくしっかりと自分の感情と向き合って来たからなんだろうな。

生々しい歌詞ばかりじゃなくて、フィクションももちろんあるんだけれど、
そのドラマを描くことによって何を伝えたいのかがブレていないから、
例え歌っていることが作り話であってもまっすぐに人に届くんだろうな。
歌詞の“リアルさ”って、そういうこと。

最初にCDをリリースしてから10年以上が経って、30代になっても
毎日必死で「ロックとは」を自問自答し、もがき続けながらも突き進んでいる町田くんのHP&ブログは
こちら
http://www.machidanaotaka.com/
  http://ameblo.jp/naobaka/


最初にインタビューしてから、もう10年になるかな?
インタビューよりも前に、有線のインディーズチャンネルのことで連絡を取っていたっけ。
しかも、私最初はBUNGEE JUMP FESTIVAL大嫌いだったの(笑)。
あの時期、ほかにものすごく応援していたバンドがいたからね。
同じ時期に人気のあったバンドはみんな嫌いだった。若かったなあ?
でもBUNGEE JUMP FESTVALに魅かれていくのは時間がかからなかった。
その後、今回Raiji&Chipsの『KINGDOM』でお世話になった石田ショーキチさんがBUNGEE JUMP FESTIVALのプロデュースを手掛けたり(2000年くらいの話)
同じく『KINGDOM』のマスタリングを手掛けてくれたエンジニアの上村さんが、町田くんのソロ作も手掛けていたり(2007年の話)
こちらとしては、勝手に縁を感じているんだけれどね。


posted by ミヤモト at 23:11 | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

配信スタート!

2月3日にリリースされた弊社第1弾 Raiji&Chips『KINGDOM』の全曲が、各音楽配信サイトでダウンロードできるようになりました!



iTunes Storeで、2ndアルバム『KINGDOM』の配信がスタートしました!
こちらからどうぞ⇒Raiji&Chips

音楽配信サイト「OnGen」でも配信が始まりました!

TSUTAYA DISCAS」でも配信が始まりました!

その他の配信先一覧は⇒こちらをご覧ください。 


 
 
posted by ミヤモト at 21:12 | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

三軒茶屋で

Raiji&Chipsが、FM世田谷「オープンサロン834」にゲスト出演させていただくことになり、付き添いに。

DJは、大石吾郎さん。
あの「コッキーポップ」の大石吾郎さんです。
小さい頃からラジオっ子だった私は、布団に潜りながら毎日聴いていました。
あの番組で、新しい音楽に触れるのが本当に楽しみでした。

そのパーソナティだった大石吾郎さんと、Raiji&Chipsがスタジオで喋っている・・・
なんだか じ〜〜〜〜〜んときてしまいました。

しかも、吾郎さんが
「君たちの曲を聴いていると、コッキーポップを思い出すなあ・・・」と。
しかもしかも、NSPを例に引きながら、Raiji&Chipsのセンスについて語ってくれました!
ありがたすぎです。
最高のほめ言葉だと思いました。


番組出演の待ち時間に、ライジとドラムの俊太にコメントカードを書いてもらっていたのですが・・・


『KINGDOM』にちなんで、王様の絵を描いたりといろいろ工夫する俊太に対して、ライジはひたすら
「←お毛洗い」
とだけ書き続けてご満悦でした。。。
このカードは、来月からRaiji&ChipsのオフィシャルHPで始める予定の通販でご購入いただいた方へのお礼代わりのオマケにするつもりなのですが・・・。

カードを書いているあいだに話してた会話の中での、ちょっといい話。

ライジ「もしも、友達に貸したCDのケースが壊れて返ってきたら、怒る?」
俊太「それはちょっと怒るね。できればケースを入れ替えて返して欲しいよね」
ライジ「じゃあさ、友達に貸したCDが返ってきたと思ったら、中のCDがなくてケースだけだったら怒る?」
俊太「それは怒らない。むしろ、うれしい」

なんでうれしいのか・・・わかりますか?
うっかりケースに入れるのを忘れてケースだけ返してしまうほど、貸したCDをちゃんと聴いてくれていたんだ・・・ってこと。

本当の音楽好きならではの発想ですよね!
これを聞いて、すごくうれしかったなあ。

Raiji&Chipsっていうのは、そういう連中なんでするんるん


posted by ミヤモト at 23:18 | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

スイッチ・オン!

今年の私の目標は「徹夜をしない!」なのですが、
早くも現時点で10回以上完テツしてしまっています・・・

そーいうわけでこちらのブログの更新もままならない状況なわけですが、ツイッターでは、電車で移動中や入浴タイムなどにつぶやきまくっていますので、興味のある方はお気軽にフォローミー。


さて。

Raiji&Chipsのアルバム発売に伴って、先月・今月と、群馬に行く機会がとても多いのですが、今日はFM群馬の看板番組「チャンネル148」にRaiji&Chipsが出演させてもらうということで、付き添いに行って来ました。

20100210142714.jpg
オン・エア上は、肩の力の抜けた自然体ふうに聴こえていましたが、実はそうとうテンパっていた二人。

20100210140940.jpg
生演奏で、1stアルバムから「Sugar Daddy」を披露しました。
Raiji&Chipsのことも応援していただいて、FM群馬にはお世話になりっぱなしです。

そして今日は偶然にも! 番組の収録に来ていた須藤ゆみちゃんとも再会! お元気そうでしたよ〜。
さらに、「Site9-11」の新パーソナリティ、池田めぐみさんともお会いすることができました。
池田さんはなんと、私の古巣・FM石川のアナウンサーだったとか。
もちろん互いに面識はありませんでしたが、共通の知人の名前が出るわ出るわ・・・

その中でちょっとうれしかったのが、
池田さんが「群馬に行きます」と挨拶されたときに、FM石川時代の上司が「群馬なら・・・」と言って私の名前を出してくれたという話。

当時の私はホント使えない奴で、局に迷惑ばかりかけて、しかも辞めてからは殆ど挨拶もせず他局で働くという不義理っぷりだったので、覚えていてくださったことがうれしいのと同時に本当に本当に申し訳ない気持ちになりました。


そしてもうひとつ。
一昨日に、FM群馬のかたの訃報に接しました。
出演していた頃、とてもとてもお世話になった方でした。

優しい方でしたが、厳しい一面も持ち合わせていて、よくオン・エア後注意を受けたりもしましたが
今でもよく覚えているのが
とある原稿を朗読して、録音したときのこと。

「この原稿、文字で読んだだけでは何を言ってるのかさっぱりわからなかったけど、宮本が読んだのを聞いてたらすごく良くわかった」

アナウンサーとして、これほどうれしい言葉はありません。

たまたま最近、Raiji&Chips関連でFM群馬にお邪魔することが多かったので、告別式等でお別れを言う機会に間に合いましたが、それがなければ、数ヶ月経ったころ思い出話のように伝えられるだけだったかもしれません。
その意味では、この時期にリリースさせてくれたRaiji&Chipsに感謝です。
実は、彼らのアルバム『KINGDOM』のリリースに当たっては、個人的にはとても悲しく、耐え切れないようなつらい思いをたくさんしたので、いざ実際に店頭に商品が並んでいるのを見ても、単純に「うれしい」という気持ちにはなれなかったのですが・・・

でも、まるで亡くなった方が、私に感謝の気持ちを取り戻させてくれたかのようです。
本当にありがとうございます。どうか安らかにお休みください。RIP。
posted by ミヤモト at 23:45 | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。