2010年03月23日

宮津!

昨日のことですが、京都府の宮津市に行ってきました。
年に数回担当している「宝くじ」イベントの司会です。

77476051.jpg
特急電車に乗って、京都から約2時間!
往復で8時間、日帰りの行程はさすがにちょっとキツかったけれど、
宮津はとても素敵なところでした。

77516806.jpg

会場の「宮津会館」は宮津湾を一望できるロケーション。
遠くの山の手前に、緑色の濃い帯が見えますか? 
それが実は、日本三景の一つ「天橋立」なんです!!

万葉集や百人一首の世界が大好きなので
一度は天橋立を見に行きたいと思っていましたが・・・
ちょっとだけ、見えました(笑)。 
ぜひもう一度訪れて、ちゃんと間近の高台から見下ろしたいなあ。
今回は時間がなくて残念!!

77592370.jpg

第2部のトークコーナーで、ルート33の堂土さん・増田さんと一緒に進行をしました。
プロデューサーからはOKが出たけれど、
ルート33のお二人がちょっとやりづらそうだったのは、私の反省点。
次回、私がこのイベントを担当するのは7月なので
そのときには、今回の反省を活かしてしっかりやりたいと思います。

トークコーナーのゲストは、地元のお祭りで大活躍の、漁師町浮太鼓保存会の皆さん。
漁師町だけが奉納できる太鼓で、さらに太鼓が叩けるのは男性のみ。
幼稚園の年長さんから参加することができるそうなんですが
この少子化の時代にあっても漁師町では不思議と男の子が誕生する確率が高く?!
伝統芸能を引き継ぐ後継者にはまったく困っていないのだとか。
浮太鼓を守る、長年の地域の思いが遺伝子まで操作している?!?!

この1年間、FM世田谷で担当した「語り継ぐ世田谷のお話」でも
随分たくさんの、地域の伝統を守っていらっしゃる方のお話を伺いましたが
ふるさとの伝統を守り続けたいることに懸ける想いは、日本全国同じなんだなあと
改めて感じました。

地方だと、若い人がどんどんほかの土地に出て行ってしまうことを心配したり
東京だと、ほかにたくさんの誘惑があって地域の伝統芸能に目を向ける人が少ないと心配したり
それでも必ず、ふるさとへの愛と誇りを胸に、情熱を持って取り組む人が現れて
上の世代から受け継がれてきたものを、次の世代へと引き継いでゆく・・・

とても素晴らしいことだと思います。

そんな素敵なお話をうかがってきたFM世田谷「語り継ぐ世田谷のお話」は
残念ながら次の日曜日が最終回。
もともと1年間限定の番組としてスタートしたので仕方ないのですが
毎回、取材も収録もとても楽しみにしていたのでちょっと残念。
番組を離れても、身近な歴史や文化については敏感でありたいと思います。


・・・おっと、話がちょっとそれてしまいました。
宮津のイベントでは、リハーサルの合間にちょっとだけ
宮川大助・花子の大助師匠とお話しする機会がありました。
さすが芸を磨いた芸人の方は、人間の器が違います。
大助師匠リスペクト!!!
ちょっと長くなっちゃったので、大助師匠の話はまた次の機会に・・・。



posted by ミヤモト at 22:28 | TrackBack(0) | RADIO&司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

寒っ!

新年初仕事。
気合いを入れて外に出たら、なにこの寒さ((((゜□゜;)

氷点下3℃ですって!

でも北海道に住んでる友達は「氷河期!」とか言ってたから、この程度の寒さで震えていたら笑われちゃうなあ。


でも寒い(><)


そういえば、ついったー始めました。
そのうちフォローミーとか言ってみますね。
posted by ミヤモト at 07:16 | TrackBack(0) | RADIO&司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

カップを奪い取れ!

新型インフルエンザが大流行していますが、きちんと予防を心がけていますか?
私は、インフルエンザ対策は万全なのですが、このところ血圧が低くてちょっとツラいですバッド(下向き矢印)


さて、特別番組のお知らせです。

ナビスコカップ決勝に向けたFC東京の特別応援番組についてお知らせいたします。

□放送局
調布エフエム(83.8MHz)
エフエム西東京(84.2MHz)

□番組名
「カップを奪い取れ!がんばれFC東京 ナビスコカップ決勝直前スペシャル」

□放送日
2009年11月1日(日) 19:00〜20:00

(↑FC東京 オフィシャル メディアニュースより)


この番組に出演させていただくことになりました。
普段から仲良しの、FM西東京の伊達直美さん、大塚まことさんと3人で、
普段、試合前や試合後におしゃべりしているような、ちょっとゆるい感じで
でもしっかりと熱い気持ちを持って! お届けしていきます。
先日取材した、城福監督、原前監督、羽生選手、米本選手のインタビューもお楽しみに。


ところで。
昨夜、石川直宏選手の検査結果詳細が発表されましたね。
思っていたよりも程度が軽かったようで、全治6週間とのこと。
今シーズンのリーグ戦は難しいけれど、天皇杯なら間に合う?!
・・・いやいや、来年のサッカーW杯本大会出場に向けて、
あせらず、じっくりと調子を取り戻してもらうほうが大切。
ただ、もっと長引く怪我かも、という予想を覆す検査結果に、
ああ、やはりがんばっている人を神様はちゃんと見ているんだ・・・と
思わずにはいられませんでした。

posted by ミヤモト at 12:09 | TrackBack(0) | RADIO&司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

「宝くじふるさとわくわく劇場」

090913_1604~01.jpg昨日の夜遅く、鹿児島から東京に戻り

今日は早朝から名古屋経由で愛知県の知立へ。
7月に北海道の伊達で行った「宝くじふるさとわくわく劇場」の司会です。

今回で私が担当するのは2回目。去年まではNHKの男性アナウンサーが、そして先月のこのイベントの司会は夏木ゆたかさんがなさったとのことで、
超ベテランの大先輩と同じ仕事をさせていただく責任の大きさに、身が引き締まる思いで会場に向かいました。


今日の出演は、笑福亭仁鶴師匠、ザ・ぼんち、うなずきコンビ、しずる、ジョイマン、フルーツポンチのみなさんと、吉本新喜劇から、チャーリー浜さん、坂田利夫さん、ほかのみなさん。
新喜劇の南出一葉さん(オール阪神巨人の巨人さんのお嬢さん)は、ご結婚のため新喜劇を退団。今日が最後のステージでした。そんな記念の舞台をご一緒できたこと、私も忘れません。お幸せに!


地元・知立の名士を招いてのトークコーナーでは、今回はルート33の堂土さん&増田さんとご一緒に進行。
前回の2丁拳銃さんのときも感じましたが、芸人のかたの集中力はさすが! ご一緒させていただいてそのオーラに圧倒されると共に、大変よい勉強をさせていただきました〜。


写真は、知立の山車文楽人形。トークコーナーのゲストは知立山車文楽保存会のみなさんでした。国の重要無形民俗文化財にも指定されている貴重なもので、1体数十万円するそうです。


今回も、本番はあっという間に終わってしまいました。準備は相当大変なんですが、このお仕事は毎回私なりのチャレンジもあり、とても楽しい!

今度はいつ担当するか未定ですが、お近くでこの公演が開かれる際にはぜひお出掛けくださいね!


 近影。
 相変わらず色白ですがそこそこ元気です。
posted by ミヤモト at 18:06| Comment(5) | TrackBack(0) | RADIO&司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

新番組のお知らせ

FM世田谷 毎週日曜10:00〜10:15『語り継ぐ 世田谷のお話』 4月5日スタート


番組表に名前も載らないような小さな番組ですが・・・
世田谷区内に伝わる昔話や、今も受け継がれている伝統芸能や行事などを、インタビューを交えてお届けする番組です。
聞ける範囲にお住まいのかた、あるいはSPACE DIVAでFM世田谷を聞ける方はぜひお楽しみに!

posted by ミヤモト at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | RADIO&司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。